fbpx

どのような種類でも、ローンを組むということは非常に大変なものです。特に、大きな買い物を検討している場合ではなおさらです。近年、ローンとクレジットカードの需要が増加しているため、利用可能なオプションの数もさらに増え、自分にとって最適なローンを知ることが非常に難しくなっています。¹ ここでは、ローンまたはクレジットカードを申し込む時に考慮すべきことをいくつか紹介していきます。

ローンは早めに申し込む

誰でも、お金を必要とする時よりも前にローンの申請をしたいと思うことでしょう。家、車、またはその他の生活で必要とされる、大きな買い物を検討していますか?そうであれば、少なくともお金が必要となる2週間前に申し込むのが妥当でしょう。手元にお金が無いからといって、素晴らしい買い物をする機会を逃してしまったら、非常にがっかりしてしまいますから。

当然ですが、ローンの会社によってあなたの申し込みの処理の時間は変わってきます。ローンの会社によっては、予期していなかった情報を要求され、通常よりも処理に時間がかかってしまう場合もあるのです。実際にお金が必要になるずっと前に申し込めば、こうした不測の事態でも安心することができます。

また、ローン会社を選ぶ時は時間をかけて検討し、金利が適切かを確認するというのも大切です。

総額を理解する

ローンを組む前に、自分が必要な金額を正確に知る必要があります。これは、総額がいくらになるかを慎重に検討するということです。

大きな買い物をしようとしている場合だと、購入価格とは別に、購入に伴うさまざまな費用を考慮するのを忘れがちです。多くの場合では、結構な額の税金や手数料を支払う必要があり、こうした費用は忘れがちなのです。これらを含めた総額をカバーする資金があるかを確認することが非常に重要です。

クレジットカードを持っている場合は、毎月の支出を考慮して、どれだけクレジットカードで支払う必要があるかを慎重に検討する必要があります。細かい支出というのは非常に忘れがちなので、一度時間を取って毎日の全ての支出の必要性を考えるということは、非常に重要なのです。

複数のオプションをオンラインで調べる

高価な車を買うためのローンを探している場合でも、非接触型決済のためにクレジットカードを作りたい場合でも、最初にオンラインで調べるということは非常に重要です。

まず第一に、通常はローン会社は、実店舗よりもオンラインの方でよりお得なローンの商品を提供しているのです。これには2つの大きな理由があります:

1. インターネット上のローン会社の競争は非常に熾烈なので、通常はオンラインの方が、より低い金利でよりお得なローンの商品を見つけることができるのです。

2. 実店舗で申し込むよりも、オンラインの方が必要経費が安くなります。実店舗は、銀行やローンのお店を運営し続けるための従業員の給与を支払う必要があり、また建物のレンタル費用やメンテナンスの費用、そして税金などが発生するのです。オンラインの銀行と貸し手の間にはこれらの費用は一切発生しないため、オンラインの銀行やローン会社では、低い金利でローンを利用することができるのです。

P2Pなど、オンラインでのみ利用可能なローンの種類もあります。²

場合によっては、一度に複数のローン、またはクレジットカードに申し込むこともできます。その場合は、承認された中で自分にとって最適なオプションを後で選択する形になります。

一度に複数のローン商品に申し込むことができない場合でも、オンラインでリサーチをすることは非常に重要です。ほとんどのローン会社や銀行では、ローンの規約をオンラインで無料で確認することができます。そのため、あなたの特定のローンの使用目的などに合わせて、利息の支払いが最も少ないローン、または最高のメリットを備えたローンを選んで申し込むことができるのです。

また、複数のローン商品をオンラインで比較することにより、あなたの特定のニーズと適格性に最も合った商品を選択することができるのです。自分がローン会社にぼられていないことが分かれば、安心してローンを利用することができることでしょう。

関連トピック(広告):




[1] https://www.marketnews.com/content/japan-june-bank-lending-slower-boj-sees-solid-loan-demand
[2] https://www.maneo.jp/